【手作りおもちゃ】いろいろ遊べるホースラトル

把握反射も促進

赤ちゃんの手の平に刺激を与えるとぎゅっと握り返してくれる把握反射。

とっても癒されますね❤

把握反射は原始反射の1つで、ほとんどの赤ちゃんに産まれながらに備わっています。

原始反射を繰り返すことで脳内の神経回路を密に繋げていくので、自分の意思で身体を動かす力を身につけていきます。

 

なので、初めはママやパパの指で、

慣れてきたらおもちゃも使って積極的に遊びましょう🎵

 

材料

・ホース長(ホームセンター等に10cm単位で切り売りしています)
・ホース短(2~3cm)
・ビーズ(100均)
・ビニルテープ(100均)

おもちゃ材料

 

作り方

①ホース短の一ヶ所を縦に切りひらく
②①を丸めながらホース長に半分詰める

おもちゃ

③ビーズを入れる(紙を漏斗がわりにすると入れやすい)

おもちゃ作り方

④ホースを繋ぐ

⑤ビニルテープを巻く

 

 

初めは、にぎにぎ、なめなめ、しゃかしゃか。

月齢によって、入れる、投げる、輪投げ、転がす、車ごっこ、バトンリレー…

大きく作ればフラフープ、

小さく作ればブレスレットに。

他にも工夫次第でいろんな遊びができます🎵