【手作りおもちゃ】キラキラスノードーム

赤ちゃんの「見たい!」を促す

赤ちゃんが初めて自分の意思で行う移動手段が「寝返り」

その寝返りを獲得するまでに必要なことのひとつが注視、追視です。

赤ちゃんの発達の原動力は

「みたい❗」

「さわりたい❗」

などの好奇心✨

おもちゃも使って好奇心を刺激してあげるのもいいですね🎵

スノードーム

 

材料、作り方

・ペットボトル

(落とすと結構な衝撃なので小さめが◎ 今回は250ml)

・中に入れるもの

(今回はデコレーションボールと、グリッター)

・水

・ビニルテープ

・(洗濯のり)

スノードーム材料

今回は、デコレーションボールを入れている方には洗濯のりは入れていません。

このデコレーションボール、ふわふわ浮いて水なしでもいい仕事してくれます😁

 

オレンジのテープを巻いている方は、水と洗濯のりを2:8で。

かなりゆっくり動きます。

入れるものや、のりの割合などお気に入りを見つけてみてくださいね。

 

飾り、(洗濯のり)をペットボトルに入れて、ギリギリまで水を注ぎ、蓋をする。

ビニルを巻いて、完成❤

蓋はグルーガンでとめてテープを巻くとより安心ですね。

 

スノードーム2

これは、スーパーの袋に絵を2枚描いてストローに張り合わせて入れたもの。

ちょっと大きくなったらお子さんに顔や模様を描いてもらうのも面白いと思います。

 

一緒に遊ぼう♪

最初は、じっと見る、

うつ伏せになったら自分で手を伸ばして触ってみる、

ハイハイできるようになったら転がして追いかける、
(ですので炭酸飲料などの角ばっていないペットボトルがいいです)

お座りしたら自分で持って動かしてみる…

 

いろんな遊びができますね。